ロシアでもっとも贅沢な超豪華列車(写真特集)

Getty Images
レトロ列車「ゾロトイ・オリョール」(ゴールデン・イーグル)の客室料金は100万ルーブル(およそ160万円)。しかもこれは中でも一番お安いチケットの値段なのである。

 モスクワからウラジオストクまでもっとも早く移動できる手段はもちろん航空機である。しかしもっとロマンティックな旅を楽しみたいなら列車に乗ることだ。ロシアのもっとも豪華な列車で出かけよう。

 どの時刻表をどこを見ても、この列車を見つけることはできない。というのも、「ゴールデン・イーグル」号はロシア鉄道とイギリスの企業「ゴールデン・イーグル・ラグジュアリー・トレインズ」による共同プロジェクトで、基本的にはモスクワからウラジオストクあるいはその反対方向にロシア全土を見て回りたいというツアーグループを対象に予約を受け付けているからだ。モスクワからウラジオストクまでを14日でつなぐ。

 停車駅は、カザンエカテリンブルグ、ノヴォシビルスク、イルクーツクバイカル湖、ウランウデ、そしてハバロフスク。乗客らは最終地点から飛行機で家路につく。

 「ゴールデン・イーグル」号は2007年に初めてシベリア鉄道での運行を開始し、現在は夏を中心に年間12便ほど運行している。なお列車は北京行き、テヘラン行き、カフカス行きなど別のルートも走っている。

 このレトロ豪華列車は19車両編成。この中に乗客120人が、ガイドや乗客を楽しませてくれるアーティストを含む乗員56人とともに乗り込み、快適な時間を過ごす。

 外観は一般的な列車と同じだが、内装はまるで帝室の宮殿のようである。車両には等級があり、金と銀に分かれている。

 2人用の銀色の客室が6つ、もっと広い金色の客室は5つある。いずれの客室にもトイレ、シャワー、大きなベッド、テレビ、洋服ダンスがある。「インペリアル・スイート」と呼ばれる大きな客室には本格的なバスタブもついている。

 列車には2つの食堂車、バー、美容室、ジムも備わっている。

 車内では伝統的なロシア料理が用意されている。ボルシチ、ペリメニ、キャビア、ブリヌィ、そしてもちろんウォトカもある。

 銀の列車の2人用客室の料金は14,995㌦(およそ1,600,000円)、金の列車だと19,595㌦(およそ2,150,000円)、「インペリアル・スイート」は31,395㌦(およそ3,450,000円)から。料金にはエクスカーション、ショーやゲーム代も含まれる。

もっと見る:ロシア鉄道の三等列車での旅がより快適になる

ロシア・ビヨンドのFacebookのページで おもしろいストーリーとビデオをもっと見よう。
もっと読む:

このウェブサイトはクッキーを使用している。詳細は こちらを クリックしてください。

クッキーを受け入れる