ロシア鉄道の三等列車での旅がより快適になる

Sputnik
 改善は長いこと待たれていたもので、トイレにはビデもつく。

 ロシア鉄道は、新しい三等車両(「プラツカルト」)の写真を公開し、新しくなったいくつかの点を明らかにした。

 ロシア鉄道の三等列車での旅は伝統的に、寝台が並んだ仕切りのない車両での共同生活みたいなものだった。

 それは良くも悪しくもお隣さんともっともお近づきになれるものだった。

 でも、新しいデザインの車両では仕切りが作られるので、もうプライバシーを確保するために毛布をぶら下げる必要はない。

 各ベッドスペースにはそれぞれ、電気のコンセントとUSBソケットが備え付けられており、ロシア鉄道のもっとも恐怖な場所であるトイレには着替え台やビデも付けられ新しくなる。

 この新列車は来年の初めより登場する予定になっている。

ロシア・ビヨンドのFacebookのページで おもしろいストーリーとビデオをもっと見よう。
もっと読む:

このウェブサイトはクッキーを使用している。詳細は こちらを クリックしてください。

クッキーを受け入れる