ロシアで2018年FIFA ワールドカップサッカーの記念紙幣が流通開始

Mikhail Japaridze撮影/TASS

 2018年FIFAW杯ロシア大会の記念100ルーブル札が流通を開始した。大会は6月14日にキックオフされる。

 記念紙幣のデザインは、ロシアの若い世代の憧れをシンボル化したもので、例えばソ連サッカー界のレジェンド、レフ・ヤーシンのような偉大なサッカー選手たちが描かれている。

 紙幣の裏側には、地球とW杯の国際性を表すものとして宙を舞うサッカーボールが描かれている。記念紙幣は2,000万枚以上も印刷された。

 

W杯の試合開催地ですべきこと、見るべきものについてはこちらでどうぞ

ロシア・ビヨンドのFacebookのページで おもしろいストーリーとビデオをもっと見よう。
もっと読む:

このウェブサイトはクッキーを使用している。詳細は こちらを クリックしてください。

クッキーを受け入れる