6つのロシアの万能薬はウイルスに効くのか

Fred Grinberg/Sputnik, Vladimir Smirnov/ТАСС
 ロシア人が免疫を維持するために用いている人気のある伝統的な方法を集め、それらがどれくらい効果があるのか医師に尋ねた。

 免責事項:以下に書かれている全ての防衛策は、コロナウイルスのパンデミックが発生した場合にWHOが推奨する本質的な防衛策の代わりとなるものではない。

1. 胡椒酒 (ウォッカと胡椒)

 コショウの実は風邪を予防し、早期に治療することが一般的に認められている。この飲料は、数世紀前に免疫システムを間接的に刺激するものとして発明された。ウォッカは「消毒」をし、コショウから出たエキスには抗菌作用がある。

 医師の見解:「アルコールは強力な消毒液です。ウイルスに効かないことはない。 しかし、残念ながら、多くの人はどんな量を飲んだらいいかわからない。したがって、私はアルコールを勧めることはできません」と国立予防医学研究センターの研究員で医学博士のアンナ・コンツェヴァヤは話した

 「摂取されたアルコールは呼吸する際に、空気とともに体から排出されます。つまり、これは気道の口腔衛生には良い。しかし、中毒や過剰摂取などの危険もあるので、これを予防策としてはお勧めすることはできません」と、M.F. ウラジミールスキー記念モスクワ地域臨床研究所耳鼻咽喉科教授であるアレクセイ・ナセドニクがロシア・ビヨンドに話してくれた。 

2. にんにく

 予防のために、ロシア人は料理に加えたり、ただ齧ったりする(正確には少なくとも周りのものを追い払うため)などにんにくを食す。にんにくのネックレスはマニア向けだが、実在するのだ。 

 医師の見解:「(空気中に)フィトンチッドを放出させるために、皿の横に(刻んだ形で)置くとよいだろう。また、局所免疫を高めるために経口摂取することもよい」と医学準博士のウラディスラフ・ヴェレフシコフは話す

 WHOはニンニクに特別なセクションを設け、「ニンニクはいくつかの抗菌作用を備えている可能性のある健康食品だ」と言及した。 「しかし、現在この食品がSARS-CoV-2を防ぐという根拠はない」とも書かれている。

3. バーニャ

 ロシアでは、バーニャは健康と気分転換の要だ。枝帚で打つことなどの入浴手順と高温の組み合わせは、血液とリンパの流れをよくする。当サイトでは何度も、バーニャの入浴法、またバーニャ未経験の初心者が怖がることについて記事を書いた

 医師の見解:「入浴によって免疫力を上げることは可能ですが、定期的に通院し、健康を維持することが大事だ。浴室では体が41〜45度まで温まることで、体内のウイルスや微生物が破壊され、抗体の生成を刺激します」と、医療研究第一センターの内科医ユーリー・クズィミンがロシア・ビヨンドに話した。

 これに関して、WHOは新しいタイプのコロナウイルスは高温では破壊されないことを警告している

4. 冷水を浴びる

 きっとこのような写真を見たことがあるでしょう。冬、凍った川、川にできた穴、飛び込む人々の長い列。これは洗礼祭の日(1月19日)に行われる毎年恒例の儀式であり、精神的な浄化を象徴している。しかし、ロシア人がこれを行うのは宗教のためだけではない。寒中水泳(冷たい水へのダイビング)または冷水の水浴びは、少なくとも血液循環を改善し、循環器系の機能を良くする。

 医師の見解:「鍛錬は、日常生活に正しく取り入れられれば、身体の適応特性をある程度強化することができます。ただし、(鍛錬や入浴に関係ない)極端な温度の影響自体がコロナウイルスを含む感染症に勝つかもしれないと考えることは意味がない。さらに、準備されていない治療法は害を及ぼす可能性があります。短期間のストレスが免疫抑制[免疫系を低下させる]を引き起こすためです」と、ロシア医療連続専門教育アカデミー教授、Basis Genomic Groupの科学方法論の主任研究員のアンドレイ・スヴィスチェリニク医学博士がロシア・ビヨンドに話した。

5. 塩+ソーダ

 これは、病気の治療と予防の両方で有名な「コンボ」だ。 ロシアでは、塩を溶かしたソーダで、うがいと鼻うがいをしている。

 医師の見解:「鼻が正常に機能していれば浮腫はできないので、予防のための洗浄を行う必要はありません。むしろ、粘膜の正常な機能を妨げ、鼻の状態を悪化させます。しかし、人と接触した後に不安がある場合は、海水または生理食塩水で鼻をすすぐことをお勧めします」とアレクセイ・ナセドゥキンは話す。

6. 野イチゴジャム

 この「甘い薬」はチーズケーキのトッピングだけのためにあるわけではない。風邪を予防するために、ロシア人はビタミンが豊富に含まれている野イチゴ(ラズベリー、シーバックソーン、コケモモ)やモミの実のジャムを好んでいる。

 医師の見解:「いくつかのジャム(長時間煮沸せずに調理されたもの)には、びっくりするくらい豊富なビタミンCをはじめとして、多くの有用な成分が含まれています。もちろん、これらは身体が感染症と戦うのに役立ちます」とアンドレイ・スヴィスチェリニクは話す。

 ユーリー・クズィミンもまた、ジャムの中でラズベリーのジャムは最高だと述べている。ラズベリージャムには解熱作用がある。

「ロシア・ビヨンド」がLineで登場!是非ご購読ください! 

ロシア・ビヨンドのFacebookのページで おもしろいストーリーとビデオをもっと見よう。
もっと読む:

このウェブサイトはクッキーを使用している。詳細は こちらを クリックしてください。

クッキーを受け入れる