アメリカのSFホラーテレビドラマ「ストレンジャー・シングス 未知の世界」第4シーズンのティーザー広告はロシア人を侮辱した。これに対し、ロシア人は本当のロシアの姿を知らしめた(写真特集)

Netflix, 2020; Legion media
 あるアメリカ人が、ロシアは本当に、ドラマ「ストレンジャー・シングス」の新シーズンのティーザー広告の内容のように陰鬱なのかと興味を示した。これに対し、ロシア人は本当のロシアがどういうものかを知ってもらうためのフラッシュモブを実行した。

 2月14日、 Netflixのドラマ「ストレンジャー・シングス 未知の世界」の公式ツイッターで、「ロシアから愛を込めて」という謳い文句がついた第4シーズンのティーザーが公開された。この中ではロシアの酷寒や鉄道を敷く囚人たちが映し出される。

 この投稿に対し、あるロシア人女性は、自分の国がまた「悪党のための寒くて巨大な牢獄」のイメージで描かれているのを目にしなければならなくなったとコメントした

 これに対し、アメリカのアンディはロシア人たちに、ロシアのさまざまな場所の写真を見せてほしいと頼んだ。そこでロシアの多くのツイッターユーザーたちが、自分たちの街の写真を大量に投稿した。

 ロシア人の目から見たウラジーミル(モスクワから190キロ)

 @NahuiThisWorld は 「君、サンクトペテルブルクくらいは見たことある?」 と書いている。

 @angry_fan95の写真では、カバルダ・バルカル共和国 (モスクワから1,669キロ)はこんなところである。

 シベリアの小さな街トムスク(モスクワから3,617キロ)はこんな感じ。

 ユーザー@psycho_eye はカレリアとムールマンスク地方を旅行した際の古い写真をシェアした。

 女性ユーザー@Keith_Oreo は生まれ故郷であるロシア南部のクラスノダール(モスクワから1,350キロ)の写真を投稿した。

 こちらは@dubenkoff の写真。

 ロシアに関するステレオタイプを笑い飛ばすことも忘れずに。

 いずれにせよ、アンディはこれらの写真に深い感銘を受け、今ではロシアを訪れたいと願っている。

 数百枚もの写真を受け取ったあと、アンディは書いている。「これらの素晴らしい写真を今もずっと眺めている。とても魅了され、直接、ロシアを見てみたいと思う。皆さんがシェアしてくれた、それぞれが毎日見ている、魅惑的で美しい夕暮れ、朝陽、家々、建物、川、山、人々・・・。ロシア人は本当に美しく、かっこいい人々だ」。

ロシア・ビヨンドのFacebookのページで おもしろいストーリーとビデオをもっと見よう。
もっと読む:

このウェブサイトはクッキーを使用している。詳細は こちらを クリックしてください。

クッキーを受け入れる