インスタグラムの写真を通して見るサンクトペテルブルクの白夜(写真特集)

Legion Media
 5月末から7月初旬まで、この街の夜では夕暮れがずっと続きさらにロマンチックになる。

 北極圏では、夏の日が暮れることはない。いくつかのロシアの街は十分過ぎるほど北にあるので、「白夜」と言われる自然現象をつかの間味わうことができる。太陽が地平線の下にあるのはわずか数時間で、街は決して漆黒に沈むことはない。

 サンクトペテルブルクは白夜を経験することのできる有名な場所である。ロシアや世界中からの訪問者はこの街に集まり、運河のボートツアーや美しい通りの夜の散策を楽しむ。

 でも、気を付けて。雰囲気があまりロマンチックなので、初めて会った人とも簡単に恋に落ちてしまう。ドストエフスキーの短編小説「白夜」に登場する主人公のように、人生の恋人と出会ったと思いきや・・・、さてその続きはご自分でどうぞ

ロシア・ビヨンドのFacebookのページで おもしろいストーリーとビデオをもっと見よう。
もっと読む:

このウェブサイトはクッキーを使用している。詳細は こちらを クリックしてください。

クッキーを受け入れる