ロシアでロシア語を習得するために最適のサマースクール7選

Legion Media
 あなたはまだ夏休みの計画を立てているところか?賢くやって勉強と旅行をひとつにし、ここにご紹介するロシアのどこかに思い切って行ってみないか。

 夏休み中にロシア語をブラッシュアップしたい?いちばんいい方法は、もちろん、勉強を、ロシアに旅行に行くことと組み合わせること。ここにご紹介する7つのサマー・ランゲージ・スクールをチェックしよう。申し込みはまだ受付中――見逃さないで。

1. 高等経済学院(HSE)、モスクワ

 HSEが提供する夏季集中ランゲージスクールは、中級と上級レベルのロシア語力を持つ学生向けの8週間のプログラム。160時間の授業(週に20時間)には、ビデオ・ディスカッション、リーディング、音声学、イントネーションと、「政治学で学ぶロシア語」と「ビジネスメディアにおけるロシア語」コースが含まれる。

費用―8週間で3200ドル(約35万円)。授業料、寮費、指導料、ビザサポート料含む。

日程:6月11日―8月8日

申し込み締切:特になし

2. ルムンバ大学、モスクワ

 このプログラムも、短期間で語学力を磨きたいという外国人向けのもの。この集中講座は、72時間の授業で、ロシア語ネイティヴとの授業、音声学のレッスン、文法、語彙だけでなく、ロシア文化や歴史についての講義とモスクワのおもな観光も含まれている。

費用―15日間で562ドル(約6万2400円)

日程:7月1日―7月15日

3. サンクトペテルブルク工科大学(ポリテック)、サンクトペテルブルク

 ポリテックでは異なる角度でアプローチできる4つのロシア語学習コースがあり、「ロシア語、歴史、文学」「ロシア語、文学、ビジネス文化」「ロシア語、政治、芸術」「ビジネス・コミュニケーションのためのロシア語」から選ぶことができる。これらのコースはすべて日程も費用も異なっているため、自分の関心にあったものを選ぶ必要がある。

費用―コースと期間によって430-710ドル(約4万8千-7万9千円)。授業料、文化活動、社会見学、教材、ビザサポート招待状発行料含む。

日程と申し込み締切:プログラムによる、7月から9月半ばまで

4. サンクトペテルブルク電気技術大学「LETI」、サンクトペテルブルク

 LETIは、レベルに応じた3つのロシア語集中コースを提供している。すべてのレッスンは、1日4-6時間のグループレッスンで、週に4-5日間。週に1-2回、学生は市内や周辺のツアーに参加し、観光と語学の実践を行う。コースは、14日間で60時間か、30日間で120時間。

費用―プログラムと期間により270-530ドル(約3万-5万9千円)。招待状、レッスン、教材、文化プログラム費用含む。

日程と申し込み締切:自由、7日間から2カ月間。大学でのサマースクールはいつも7月と8月に行われているが、団体申し込みの場合は他の期間の申し込みも可。

5. ロバチェフスキー大学、ニージニー・ノヴゴロド

 ロバチェフスキー大学のロシア語プログラムは、英語とロシア語で行う講義を含む週20時間の授業。語学スキル上達の他に、ロシア史や文化、社会習慣、さらには、ロシア正教についての主な情報についても学ぶことができる。レッスンには、インタラクティブゲームやディスカッションも含まれている。

費用―3週間で562ドル(約6万2千円)。授業料、教材、市内観光、課外活動〔美術館訪問、ワークショップ、スピーキングクラブなど〕を含む。

日程:7月18日-8月8日

申し込み締切:EU以外の国の人は5月30日、EU諸国の人は6月30日

6. ウラル連邦大学、エカテリンブルク

 サマースクール「ロシアーダ2018」は、ロシアのいくつかの場所での、集中ロシア語コースと文化プログラムをあわせたものだ。エカテリンブルクだけでなく、カザンやソチも訪ねることができる。すべての都市は、大きなスポーツイベントの開催地となっている。カザンは2013年のサマーユニバーシアード、ソチは2014年の冬季オリンピックとパラリンピック、そして、ロシアの11都市で開催される第一回ワールドカップ2018では、エカテリンブルクが開催地のひとつになっている。広範な観光だけでなく、ウラル連邦大学での講義と集中ロシア語コースが60時間あり、この大学がプログラムの全コースをアシストしてくれる。

費用―3週間で390ドル(約4万3千円)+旅費1200ドル(約13万3千円)。宿泊費、観光、文化プログラム、列車チケット代含む。

日程:8月27日-9月16日

申し込み締切:6月15日

7. トムスク国立大学、トムスク

 トムスクでの集中ロシア語サマースクールは、あらゆるレベルのロシア語力の学生に開かれている。授業は60時間で、スピーキング、ライティング、文法、リスニング、発音、作文実践を網羅し、さらに、昨今の社会や政治・文化問題についてのディスカッション、ロシアのメディア・ソース入門、シベリアの文化・歴史についての講義を含む。もちろん、学生は、個人指導や観光を楽しむこともできる。

費用―810ドル(約9万円)。授業料、空港送迎、文化・社会プログラム、教材、コーヒーブレーク、寮費含む。

日程:8月20日-9月7日

申し込み締切:7月9日

ロシア・ビヨンドのFacebookのページで おもしろいストーリーとビデオをもっと見よう。
もっと読む:

このウェブサイトはクッキーを使用している。詳細は こちらを クリックしてください。

クッキーを受け入れる