ハリウッドで最も成功したロシア出身の監督は誰?

Kinopoisk.ru
 ロシア出身の映画監督は決してハリウッドに無縁なわけではない。1回のプロジェクトで消える線香花火タイプもいるが、アメリカの「夢の工場」で主要な映画製作者になっている人もいる。

「暴走機関車」(1985)、アンドレイ・コンチャロフスキー監督

 ハリウッドで最も充実した活動を展開しているのは、アンドレイ・コンチャロフスキーだ。これは、ジョン・ヴォイトとエリック・ロバーツが主演したアクション、パニック映画。アラスカの刑務所から脱獄した2人の囚人が回送用の列車に乗り込むが、機関士が心臓発作を起こし、無人の列車は暴走を始める…。

 2人の男優はいずれもオスカーにノミネートされている。また、この映画は、ダニー・トレホやタイニー・リスター・Jr.などのアクションスターのデビュー作となった。

 なお、この作品は、黒澤明、菊島隆三、小國英雄が書いた脚本にもとづいている。

 

「デッドフォール」(1989年)、アンドレイ・コンチャロフスキー監督

 シルヴェスター・スタローンとカート・ラッセルが演じたアクション・コメディだ。ロサンゼルス市警察の二人の敏腕刑事が主人公。彼らはライバル同士であまり仲がよくないが、犯罪組織のボスの罠にかかり、無実の罪で投獄されてしまう。今や彼らは協力して脱出し、無実を証明して黒幕のボスを処罰しなければならない。

 しかし映画製作はスキャンダルなしでは済まなかった。プロデューサーとコンチャロフスキーが映画のエンディングの仕方で意見が対立し、後者が解雇され、プロジェクトはアルバート・マグノリによって完成された。

 コンチャロフスキーの回想によると、唯一意気投合したのは、シルヴェスター・スタローンだった。スタローンは、この役により、単なる筋肉マンではなく俳優としての自分を見せる機会を与えられて、ロシアの監督に感謝していると語ったという。

 

「オデュッセイア/魔の海の大航海」(1997年)テレビシリーズ、アンドレイ・コンチャロフスキー監督

 これは短いテレビシリーズで、古代ギリシャの詩人ホメロスの「イーリアス」、「オデュッセイア」にもとづく。コンチャロフスキーにとって大成功で、エミー賞を複数受賞し(演出監督賞と視覚効果賞)、当時としては最も高額なテレビドラマの1つとなった。

 

「THE LION IN WINTER 冬のライオン」(2003)、アンドレイ・コンチャロフスキー監督

 このテレビ映画は、ジェームズ・ゴールドマンの舞台劇『冬のライオン』をゴールドマン自身の脚本で映画化した作品で、1968年にも映画化されている。

 イングランド国王ヘンリー2世をめぐる物語で、王は1183年に、王妃エレノア(アキテーヌの女公)と3人の息子を呼び出し、誰を跡継ぎにするか決めようとする。王は末子ジョンを考えているが、エレノアには別の思惑があった。

 

「ウォンテッド」(2008)、ティムール・ベクマンベトフ監督

 映画の主人公は、うだつが上がらない平凡なサラリーマン、ウェスリー・ギブソン。運命のよって人生が一変し、凄腕の暗殺者になる。モルガン・フリーマンとアンジェリーナ・ジョリーの出演を得て、真のヒット作となり、カザフスタン出身のロシアの監督、ティムール・ベクマンベトフに「夢の工場」への門を開いた。


「リンカーン/秘密の書」(2012)、ティムール・ベクマンベトフ監督

 この映画の原作は、セス・グレアム=スミスのマッシュアップ・ノベル『ヴァンパイアハンター・リンカーン』(2010)で、19世紀半ばのアメリカ史に吸血鬼のファンタジーを混ぜ合わせている。

 未来の米国第16代大統領、エイブラハム・リンカーンは、ヴァンパイアハンターとなり、吸血鬼たちを斧で倒していくが、強力な吸血鬼一族が南北戦争で南部を支えている…。

 初上映は、空母エイブラハム・リンカーンで、1800人の水兵に対して行われた。

 

「ベン・ハー」(2016)、ティムール・ベクマンベトフ監督

 ローマ帝国支配時代のユダヤが舞台で、ユダヤ人貴族ジュダ=ベン・ハーと幼馴染のローマ人、メッサーラをめぐって話は展開する。メッサーラに総督暗殺未遂の濡れ衣を着せられたベン・ハーは、奴隷の身分に落とされ、ガレー船の漕ぎ手になるが、やがて逆境を脱し、復讐を誓いながらわが家に戻る…。

 米国作家ルー・ウォーレスの大ベストセラー小説『ベン・ハー』(1880)が原作で、1959年にはチャールトン・ヘストン主演で映画化され大ヒットしている。このアカデミー賞11部門を受賞した名作を引き合いに出され、ベクマンベトフ監督のリメイクは、2016年最悪の失敗作の1つとされた。

 

「セブンス・サン 魔使いの弟子」(2014)、セルゲイ・ボドロフ監督

 このファンタジー・ムービーは、善と悪の魔法使いたちが戦うという古典的な構図になっている。ジェフ・ブリッジス、ジュリアン・ムーア、キット・ハリントン、ベン・バーンズというほぼ完璧なキャストにもかかわらず、興行収入の面では失敗した。

 オスカーにノミネートされた映画「モンゴル」の監督、セルゲイ・ボドロフのハリウッドデビューは完全な失敗に終わった。

 

「クライム・スピード」(2014)、サリク・アンドレアシアン監督

 サリク・アンドレアシアンは、ロシアではコメディー映画で知られているが、ハリウッドではアクションのジャンルを試みることにした。

 この映画は、2人の兄弟の物語で、彼らは友人たちと、独特のやり方でニューオーリンズで銀行強盗を実行することに決める。キャストは、兄弟役のヘイデン・クリステンセンとエイドリアン・ブロディのほか、「ワイルド・スピード」のジョーダナ・ブリュースターと、シンガーソングライターのエイコンが含まれている。

 

*ロシアの俳優はハリウッドでどんな役を演じているでしょうか?こちらをご覧ください。

ロシア・ビヨンドのFacebookのページで おもしろいストーリーとビデオをもっと見よう。
もっと読む:

このウェブサイトはクッキーを使用している。詳細は こちらを クリックしてください。

クッキーを受け入れる