もっとも素晴らしいロシアの峡谷

 火星のような景色の写真を撮れる場所、「若返りの湯」に浸かれる場所はどこにあるのだろうか?天然のもの、人工のもの、その美しさは、少なくとも人生に1度は見る価値がある。

1. スラクスキー峡谷(ダゲスタン)

 世界でも最大級の峡谷はダゲスタン共和国のスラク川の谷にある。長さ53㌔、深さは1,900㍍に達する。スラク川は地域でもっとも激しい急流の一つであるが、この高さからみれば小さな小川にしか見えない。スラクスキー峡谷は、山がちな共和国のなかで観光客に愛される場所の一つである。この峡谷は1年を通していつでも美しいが、夏と秋はとりわけ素晴らしい。展望台の近くには北カフカス地方でもっとも強力な出力を持つチルケイ水力発電所がある。発電所内ではエクスカーションが行われている。貯水池ではボート遊びができる。

2. 大理石の峡谷(カレリア)

 ルスケアラにある人工の峡谷はソルタヴァル市の近くにある。これは長年にわたって大理石の採掘が行われてきた結果できたものである。素晴らしいカレリアの大理石は、サンクトペテルブルクの聖イサアク大聖堂やミハイロフスキー城の建設に使われた。ルスケアラ での大理石の採掘は20世紀初頭まで行われていたが、その後、採石場は浸水させられた。現在、この場所に山岳公園ルスケアラが作られ、観光客はここで大理石の峡谷にあるエメラルドの水の上をボートで散策したり、峡谷の端から端までをジップラインで渡ったり、ダイヴィング用の装備をつけて底に潜ったりすることができる。

*もっと読む:カレリアのもっとも美しい場所10選(写真特集) 

3. 大峡谷(クリミア)

 クリミア、バフチサライ地区にある峡谷の山の裂け目の真ん中に「若返りの湯」がある。銀が豊富に含まれた小さな湖である。伝説では、この湖に入ると若返ることができると言われている。何れにせよ、大峡谷には見るべきものがいくつもある。巨大な石の間を流れるチソヴィ滝、1年を通して水温が10℃くらいであるゴルボエ湖、強力な泉「ヤブロネヴィ・ブロド」などである。入り組んだ道を散策するのが好きだという人には間違いなく興味深いはず。

4. コク・アサン峡谷(クリミア)

 クリミアの小峡谷、コク・アサン(青い林間の空き地の意)はクリミアのもう一つの素晴らしい峡谷である。ベロゴルスキー地区にあるリゾート地「モルスコエ」の近くに位置している。名前の由来は、土壌に青い粘土が含まれているからで、特定の光が当たると、水に反射して、空気中に青い煙が立つ。またここには「ルースキエ・ゴールキ」と呼ばれる見事な滝がある。20㍍の高さからジグザグに水が流れる。大峡谷と同様、コク・アサンにも冷たい水の「若返りの湯」がある。 

5. 危険な峡谷(カムチャツカ)

 カムチャツカは信じがたいほど風光明媚な地域であり、火山と間欠泉でよく知られている。「危険な」という名前がついた、滝がある峡谷は、地域の中心都市ペトロパヴロフスク・カムチャツキーから60キロに位置するムトノフスキー火山の火口にある。この辺りを歩くのは、実際、かなり危険である。切り立った壁の端はいつ崩れてもおかしくなく、景色を楽しむなら少し離れた場所から見た方が良い。ここの水は硫酸や有害物質が含まれているため、生活には適していないが、その景色は非常に幻想的である。

もっと読む:ロシアの“死の谷”を訪れ、生きて帰る方法 

6. プトラナ台地(タイムィル)

 プトラナ台地はロシアでもっとも到達困難な場所の一つであり、もっとも美しい場所の一つでもある。文字通り、勢いのある滝と壮大な峡谷で区切られたシベリアの保護区(最寄りの都市はノリリスク)である。そして周囲に人の姿はまったくない。稀に好奇心旺盛なシベリアビッグホーンやキツネの姿が見えるだけである。ちなみにロシアの地理上の中心地はここにあり、ヴィヴィ湖を通過している。

7. ツヴェトヌィエ山(アルタイ)

 アルタイ地方、チュイスキー路の近くにあるクィズィル・チン(赤い渓谷)川の谷にまさに火星のような風景が広がる。この地域の山塊には、鉄、マンガン、クロム、石英、玉髄など金属やミネラルの多くの層があり、それらが組み合わさって峡谷は信じられないような色をしている。地球から飛び立たなくても、火星に行ったかのような体験ができるのである。

「ロシア・ビヨンド」がLineで登場!是非ご購読ください!

ロシア・ビヨンドのFacebookのページで おもしろいストーリーとビデオをもっと見よう。
もっと読む:

このウェブサイトはクッキーを使用している。詳細は こちらを クリックしてください。

クッキーを受け入れる