ロシアビザ申請センターが営業再開

Yuri Smityuk/TASS
 東京にあるロシアビザセンターは、日本国民および日本に在住するすべての国籍の市民に対し、制限なく、全カテゴリーのビザの申請の受け付けを開始した。

 ビザセンターでは、新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、今年3月からビザの発給を停止していたが、1020日からすべてのカテゴリーのビザの申請の受け付けを再開した。ビザセンターが公式サイトで広報した

 ビザセンターは、飛行機への搭乗に際しては、3日以内に採取された検体によるPCR検査の陰性結果証明(英語またはロシア語)の提示が必要となると発表しているほか、日本からロシアへの入国は直行便でのみ可能になるとしている。

 東京のロシアビザセンターでは、コロナウイルス感染予防措置として、申請の受け付けは完全予約制としている。またオフィス内ではマスクの着用が必要となるほか、感染リスクを減らすため、書類の提出には郵便を利用することが推奨されている

 露日間の航空定期運行は2020111日から再開される。

「ロシア・ビヨンド」がLineで登場!是非ご購読ください!

ロシア・ビヨンドのFacebookのページで おもしろいストーリーとビデオをもっと見よう。
もっと読む:

このウェブサイトはクッキーを使用している。詳細は こちらを クリックしてください。

クッキーを受け入れる