モスクワからサンクトペテルブルクへの旅行、いくらかかる?

Getty Images; Pixabay; Global Look Press; Sergey Korovkin/Wikipedia
 タクシー代からカクテルの値段まで。ロシア国内の主要な旅行にかかる費用を調べてみた。

モスクワ 

 タクシーにするか、バスにするか、列車にするか。空港からモスクワ中心部までの移動について、最初に考えるのがこの質問である。料金的にもっとも安く、快適さでも速さでも最適なのがアエロエクスプレス。停車せずにモスクワの中心部まで運んでくれる電車である。

 なお、電車以外にも(シェレメチェヴォ空ドモジェドヴォ空港ヴヌコヴォ空港から)、カーシェア、手頃な価格のレンタカーなど5つの方法がある。

 モスクワにはホテルやホステルから、宿泊サービスAirbnbやカウチサーフィングサービスまでありとあらゆる宿泊形態がある。ホステルの最低料金は250ルーブル(およそ430円)、3つ星ホテルの平均料金は1泊3,800ルーブル(およそ6,500円)。モスクワでの宿泊施設の選び方については、こちらの記事でご紹介したように、目的によって変わってくる。中心部から離れた場所を選ぶのを躊躇する必要はない。今、地下鉄路線はかなり離れた地区まで延びており、そこから中心部まで30分もかからず、料金はわずか55ルーブルしかかからない。

 モスクワのレストランでの料金は、グラスワインを一杯飲んで、2人で平均2,500ルーブル(およそ4,300円)。しかしもちろんもっと安い選択肢もある。「テレモック」や「クローシカ・カルトーシカ」、「ムームー」、また世界的に有名な「マクドナルド」や「KFC」といったチェーン店であれば、200–300ルーブル(およそ340–510円)で食事することができる。またビジネスランチで安く済ませる方法もある。平日であれば、多くの店がビジネスランチを用意している。ランチは、普段のメニューの何か一品とドリンク程度の値段で食べられる。

 もし家で何か作って食べたいなら、低価格のスーパー、「ぺチョーロチカ」、「アシャン」、「ディクシ」、中間価格の「ペレクリョーストク」、「マグノリヤ」、「フクースヴィル」、高級スーパーの「アズブカ・フクーサ」などがある。

 モスクワで「飲む」のは高くつく。モスクワのバーでカクテルを頼むなら、1杯平均400–600ルーブル(およそ680–1,000円)はする。

 ひと晩の平均的な料金は3,000–5,000ルーブル(およそ5,00–8,500円)。この金額で、カクテル数杯を飲み、食事を一皿頼み、タクシーで数回移動できる。

 もしこれがあなたにとって初めてのモスクワ訪問で、何も見たことがないとしたら、博物館や美術館では入場料として平均およそ500ルーブル(およそ850円)支払う。たとえばクレムリン敷地内にあり、宮殿や古い教会に囲まれているソボルナヤ広場への入場料も同等の金額である。プーシキン美術館の外国人の入場料もそのくらいだ。

 バロック調のインテリアで有名なロシアのバーニャ(サウナ)、サンドゥノフスキーへの入場料は1,800ルーブル(およそ3,100円)。しかし市内にははるかに安いバーニャがいくつもある

 モスクワ川クルーズの料金も幅があるが、最低料金は800ルーブル(およそ1,400円)。どのようなツアーがあるかを知り、観光客がしがちな過ちをおかさずに済むにはこちらのガイドを読もう。

 リーズナブルなホステルに宿泊し、公共交通機関で2回移動し、食事をする(それほど高級でないカフェで2回食事する)のには十分な金額だ。

モスクワからペテルブルクへの移動方法

 人気のルートであるが、こちらも飛行機からバス、タクシーまでいくつか選択肢がある。夏のシーズンであれば、飛行機のチケットは最大で7,000ルーブル(およそ12,000円)となる。しかしロシア・ビヨンドのオススメは「サプサン」に乗ること。4時間でモスクワとペテルブルクを結ぶ特急列車である。チケットはオンラインあるいは鉄道駅の窓口で買うことができる。

サンクトペテルブルク

 ペテルブルクではほぼなんでもモスクワよりも安い。好条件の3つ星ホテルの宿泊料金は1泊2,700ルーブル(およそ4,600円)より。

 食事もモスクワより安価である。サンクトペテルブルクには番号が店名になっている安価な食堂(家庭料理が出される)がたくさんある。中でも人気があるのがチェーン店の「第一食堂」で、ランチは100–250ルーブル(170–430円)。

 「ピローゴヴィ・ドヴォーリク」、「プリューシキン・ドム」(2ドル=およそ220円から)など、市内にたくさんあるピロシキ店やブリヌィ店ではストリートフードが簡単に食べられる。カプチーノは87ルーブル(およそ150円)。

 サンクトペテルブルクのレストランでワインを飲みながら2人で食事した場合の料金は1,900ルーブル(およそ3,200円)。

 アルコールについても、サンクトペテルブルクではさらに多くの手頃な場所がある。地元のビールはボトル1本が平均62ルーブル(およそ105円)。より強いお酒なら、リューモチナヤ(食堂と同じく、名前は付いていないことが多く、ただ番号が店名になっている)で飲むことができる。ウォトカ1杯45ルーブル(およそ77円)。ペテルブルクのバーで作ってもらうオリジナリティあふれるカクテルは300ルーブル(およそ510円)でオーダーできる。

 地下鉄の乗車賃は45ルーブル(およそ77円)。タクシーも利用できる。

 ペテルブルクに行ったら、思い切り文化プログラムを満喫しよう。市内にある博物館だけでもおよそ300ある。もし72時間しかないという場合は、エルミタージュ美術館と、ロシアのベルサイユと呼ばれる「ペテルゴフ」を訪れ、イサーク聖堂の円柱に登り、ネヴァ川の遊覧を楽しむのに2,250ルーブル(およそ3,800円)かかる。

 概して、サンクトペテルブルクに行くなら、1日最低800ルーブル(およそ1,400円)かかると考えておけばよい。ホステルに宿泊し、地下鉄に2回乗り、カフェで2回食事することができる。

✳ 記事執筆には、ロシア統計局のデータ、エルミタージュ美術館の公式サイト、また旅行に関するポータルサイトTripbest.ru, Triplinks.ru, Booking.com、価格アグリゲーターSravni.ruを参照した。

ロシア・ビヨンドのFacebookのページで おもしろいストーリーとビデオをもっと見よう。
もっと読む:

このウェブサイトはクッキーを使用している。詳細は こちらを クリックしてください。

クッキーを受け入れる