モスクワとニューヨーク、どちらの生活コストの方が高いか?(インフォグラフィック)

ナタリヤ・ノソワ
 家賃や公共交通機関から、洋服や猫の餌まで。ロシア、アメリカのそれぞれ物価が一番高い都市、モスクワとニューヨークの生活コストを比べてみよう。

 ダイナミックだけれど、物価も高い、ロシアとアメリカそれぞれの主要都市、モスクワとニューヨーク。違いは沢山あるけれど、前にもご紹介した通り、似ているところも沢山ある。どちらも「眠らない都市」であり、ストレスにまみれた多くの裕福なプロ達のニーズや欲望を受け入れてくれる。また、どちらの都市も、それぞれの国の他の都市とは全く異なっている。

 どちらの都市も現代化の中心地であり、進化を生み出す高学歴集団の集まりである。ではそれぞれの都市での生活はどのように異なるのか?

 ネットを探ってみると、1980年にTime紙で紹介された、モスクワ(当時のソ連の首都)とニューヨークの生活コストを比較したインフォグラフィックを発見した。時間は随分と経っているが、生活コストを比較する要素として何か変わったことはあるだろうか?ということで、我々は、当時のインフォグラフィックを、現在の物価でアップデートしてみることにした。何はともあれ、今でも、モスクワの給料でビックアップル(ニューヨーク)に住むことが難しいことに変わりはない!

 

ロシア・ビヨンドのFacebookのページで おもしろいストーリーとビデオをもっと見よう。
もっと読む:

このウェブサイトはクッキーを使用している。詳細は こちらを クリックしてください。

クッキーを受け入れる