ソチから1日で行ける冒険好きな人にうってつけの場所3つ

 隣接するアプハジアにある山岳湖やソチの中心から20キロのところにある神秘の原始林。ソチからの1日旅行では最高の目的地だ。

1. リカ湖 (ソチ国際空港から94キロ)

 ソチに数日間滞在するなら、隣接するアプハジアにぜひ1日は出かけるべきである。1カ国訪問する国が増えるだけでなく、新鮮な感動を間違いなく得ることができる。

 アプハジアに行ったことがある人の助言によれば、ソチ以外で過ごすことができる日が1日しかないとしたら行くべきところはリカ湖である。訪れるすべての人に共通するであろう記憶が2つある。湖の手付かずの素晴らしい自然と、湖に続く恐ろしい山道である。後者はそれぞれの能力によって楽しめるかどうかが決まるアトラクションである。

 「この山道はとても恐ろしい。道が狭い上に、運転手は常識的なルールを無視して運転する。でも周りの景色はそれを上回るほど美しい」とアンナFという女性はトリップアドバイザーに投稿している(ロシア語)。

 実際、旅行者はしばしばこの山道を、リカ湖までのアドレナリンが出まくる序曲だと表している。

 リカ湖へは、他の旅行者と同乗してバスで行くこともできるので、ホテルの受付で聞いてみるといい。ホテルがバスを走らせていることもある。地元の運転手に乗せてもらうのは、バスに比べればより高いが、もちろん楽である。しかし、自分の責任で行くことになる。料金を事前に交渉するのを忘れずに。

 

2. ノヴィ・アフォン洞窟(ソチの中心部より128キロ)

 最高の自然の驚異であるノヴィ・アフォン洞窟は美しい地下洞窟と通路からなっており、あまりに巨大であるため内部に入るための鉄道が敷かれている。

 入場料はわずか500ルーブル(およそ880円)で、旅行者は鉄道に乗って洞窟内部入り、9つの地下洞窟のうち6つを見ることができる。

 「鉄道(!)で洞窟に入るの。9つある洞窟のうち6つを通るのだけど、素晴らしいとしかいいようがないわ。ガイドが音楽をかけるんだけど、それが何か狂気の巡礼か大規模な生贄がおこるような雰囲気を醸し出すの」とヴィクトリアFiさんはトリップアドバイザーに深い感動を投稿している(ロシア語)。

ノヴィ・アフォン修道院

 洞窟に行くのなら、1875年に創設された壮麗なノヴィ・アフォン修道院も訪れるとよい。修道院は洞窟の近くにある。

 洞窟を訪れるには、ソチの地元の運転手に連れて行ってもらうのが一番良い方法だ。隣のアプハジアに行くのに国境を越えるのも手助けしてくれるし、道案内もしてくれる。こちらの場合も、料金はあらかじめ交渉しておくこと。

 

3.イチイとツゲの森(ソチの中心部から20キロ)

 アドレルとソチの中間にある手付かずのパラダイスである。澄み切った空気の中、細い山道を歩けば、瞑想しながら運動を楽しむことができる。峡谷と山の小川はあなたをよりリラックスさせてくれ、ソチの豊かな田舎の風景に深く入り込ませてくれる。

 もっとも長い道は5キロあるため、準備を整えた上、体調が良いときにトライした方がよい。というのも、道は急な勾配のアップダウンがあるからだ。しかしながらこの場所は小さな子ども連れの家族でも、全行程でなければ試してみることができる。

 「何か素敵な世界に来たみたいな気分になれるの。美しい森、苔、シダ、そして川がとても美しい。自然を愛する人ならぜひ訪れてみてほしい場所」とモスクワのオリガさんはトリップアドバイザーに投稿している(ロシア語)。

 森へはソチの中心部から30分ほど。国境を越える必要はない。

ロシア・ビヨンドのFacebookのページで おもしろいストーリーとビデオをもっと見よう。
もっと読む:

このウェブサイトはクッキーを使用している。詳細は こちらを クリックしてください。

クッキーを受け入れる