ロシアの特殊部隊はどのようなナイフを使っているか(写真特集)

ウラジーミル・アスタプコヴィチ撮影/Sputnik
 海軍歩兵、特殊部隊、空挺軍のナイフ――知られざるロシアの軍用ナイフの世界。

1.「シュトルム」

 これは戦術的な軍用ナイフだ。海軍のナイフと考えられているが、これはこのナイフが海軍歩兵や水中工作員に支給されているためだ。

2.「ヴィーチャシ」

 「陸上」特殊部隊の装備品の一つとなっている。

3.「カラテリ」

 「ロシア版FBI」、連邦保安庁(FSB)の特殊部隊が用いる軍用ナイフの一つだ。

4.「ヴズルィヴォテフニク」(「爆発物処理兵」)

 ナイフの名称がすべてを物語っている。これを使うのは、地雷除去作戦で活動する工兵だ。

5.「OTs-04」

 80年代から90年代のソビエト及びロシア警察の特殊部隊が使用したナイフだ。

6.「カトラン-1C」

 陸軍の特殊部隊のナイフ。治安・国防関係省庁の指導部用に作られた限定品だ。

 

ロシア・ビヨンドのFacebookのページで おもしろいストーリーとビデオをもっと見よう。
もっと読む:

このウェブサイトはクッキーを使用している。詳細は こちらを クリックしてください。

クッキーを受け入れる