ロシア人船長、金井宣茂飛行士の「身長が9cm伸びた」を訂正

金井宣茂飛行士

金井宣茂飛行士

AP
 現在国際宇宙ステーションに滞在中の宇宙飛行士の金井宣茂さんが、宇宙に滞在した3週間で身長が9cm伸びたとツイッターに綴ったことを受け、ロシアのアントン・シカプレロフ船長がこれを間違いだと訂正した。金井さんの身長の伸びは実際には2cmだった。

 1月8日、金井さんは「重大なご報告」として、宇宙ステーションに滞在している間に9cmも身長が伸びたと明らかにし、「帰りのソユーズの座席に体が収まるか、ちょっと心配です」とツイートしていた。

 しかしシカプレロフ船長はこれを計測ミスの結果だろうと指摘、金井さんはもう一度計測することとなった。この後、金井さんは「ロシア人船長に「9cmは伸びすぎだろう?」と怪しまれたので、自分で簡易的に再計測してみたところ、だいたい182cm。地上より+2cmでした」とツイート。金井さんはフェイクニュースを謝罪し、地球に無事に帰還できると胸をなでおろした。

 ロシアのアントン・シカプレロフ、アメリカのスコット・ティングル、日本の金井宣茂宇宙飛行士の3人は昨年12月19日に国際宇宙ステーションに到着した。

ロシア・ビヨンドのFacebookのページで おもしろいストーリーとビデオをもっと見よう。
もっと読む: