安倍首相にロシア訪問の可能性

 日本の安倍晋三首相にはロシアを訪問する用意があると、ロシアの外交政策を担当するユーリー・ウシャコフ大統領補佐官が、「イズベスチヤ」紙に話した。

 「日本の安倍晋三首相にはロシアを訪問する用意がある。これはモスクワではなく、一地域になるかもしれない」とのウシャコフ大統領補佐官の言葉が伝えられた。

 「ユーリー・ウシャコフ大統領補佐官の説明によると、安倍首相はアンタルヤで先に開催されたG20サミットの場でウラジーミル・プーチン大統領と会談した際、訪問案を出した。ウシャコフ大統領補佐官は、訪問先の地方が極東連邦管区の一地域なのか、他の連邦管区の一地域なのかを明らかにしなかった」とイズベスチヤ紙は書いている。

 安倍首相とプーチン大統領の首脳会談は、トルコのアンタルヤで昨年11月に開催された主要20ヶ国・地域(G20)首脳会議の場で実現した。ドミトリー・ペスコフ大統領報道官はこの時、ロシアの一地方を安倍首相が訪問する可能性を示唆していた。

 

元記事(露語)