ロシア「北朝鮮のミサイル発射は安保理決議違反」

 ロシアは北朝鮮による新たな弾道ミサイル発射の試みを国連安保理決議への新たな違反として性格づけている。ロシア外務省のイーゴリ・モルグロフ次官が述べた。

 「我々の立場は明確だ。弾道技術を用いたあらゆる発射は国連安保理決議で禁止されており、ゆえに、我々はこれを現行の安保理決議に対する新たな違反として性格づける」と次官。

 次官によれば、全体として朝鮮半島情勢に「さしたる変化はない」。「この問題は常に我々の関心の中心に位置している。この問題はすべての当事者による本気のアプローチを必要とするものだ」

 北朝鮮は火曜、ミサイル発射を行ったが、失敗に終わっている。

記事全文(露語)

もっと読む:モスクワが北朝鮮に警告>>>

もっと読む:ASEANへの初めての現実的な進出>>>