プルシェンコの来季代表入り未定

エフゲニー・プルシェンコ=

エフゲニー・プルシェンコ=

アレクサンドル・ヴィルフ撮影/ロシア通信
 2度の五輪金メダリストであるフィギュアスケート男子シングルのエフゲニー・プルシェンコを、2016/2017シーズンのロシア代表に含めるかは、今のところ未定である。

 2度の五輪金メダリストであるフィギュアスケート男子シングルのエフゲニー・プルシェンコを、2016/2017シーズンのロシア代表に含めるかは、今のところ未定である。ロシア・フィギュア・スケート連盟(FFKR)のアレクサンドル・ゴルシコフ理事が、このように記者団に伝えた。

 プルシェンコは3月中旬、頸椎ヘルニアを除去する新たな手術を受けたばかり。「プルシェンコの復帰時期は不明なため、(代表に加えるかの)問題の結論はでていない」とゴルシコフ理事。

 プルシェンコは昨年4月、復帰を宣言し、すぐにロシア代表にも入った。だが腰のケガが再発し、9月半ばに今シーズンを見送ると発表した。

記事全文(露語)

フィギュアスケートの記事の一覧>>>