露国防省:ロシア航空宇宙軍がIS司令部を破壊

 ロシア航空宇宙軍のSu34による攻撃で、シリアの「イスラム国(IS)」の司令部は機能不可能な状態に陥り、テロリスト養成に使用されていたインフラは完全に破壊。ロシア国防省公式報道官のイーゴリ・コナシェンコフ少将が明らかにした。

「10月1日、Su34はマダン・ジャディド居住区にあるIS養成キャンプおよび、ラッカ市南西部カセルト・ファラッジ地区にあるカモフラージュされた司令部を空爆した。」

 空爆の結果、IS戦闘員の司令部は機能不可能な状態に陥り、テロリスト養成用のインフラは完全に破壊された。

「Sputnik日本」より転載