モルグロフ外務次官が日本の外交官と会談

 ロシアのイーゴリ・モルグロフ外務次官は訪問先の日本で、日本の外交官らと会談。日露関係の幅広い問題について協議を行った。

 モルグロフ外務次官と杉山晋輔外務審議官は東京で、岸田文雄外相のロシア訪問の結果について話し合った。駐日ロシア大使館がロシア通信にこれを伝えた。

 会談では岸田外相の訪問以外にも、日露関係の幅広い問題について話し合った。モルグロフ外務次官は24日、日本の伊原純一アジア大洋州局長とも東京で会談している。

 モルグロフ外務次官は実務訪問で日本に滞在。10月8日には、外務次官級の日本とロシアの平和条約締結交渉が再開される見込み。この交渉は2度目。1度目は昨年1月に行われている。

 

記事全文(露語)