シリア反政府派が叙露偵察局占拠

自由シリア軍の義勇軍が5日、イスラエルとの国境線に近い、シリア南部のタル・アルハラ山に位置する、シリアとロシアの共同無線・無線技術偵察センターを占拠した。

 センターはシリアとロシアの国防省の利益のために共同使用されていたが、シリアの内戦が始まってから、ロシア側によって放置されていたようだ。ロシアの戦略・技術分析センターのブログにそのように記されている。

 

元記事(露語)