モスクワで桜が開花

Sergey Kiselev/Moskva Agency
 4月26日、モスクワ大学付属植物園の「薬草園」で今年初めての桜が開花した。

 「薬草園」が、26日、インスタグラムの公式アカウントで、薄ピンクのオオヤマザクラの花が開いたと投稿した

 「薬草園」には、オオヤマザクラのほかにタカネザクラとサトザクラがある。

 数日中には、2010年に東京都から「薬草園」に贈呈された富士の丘に植えられた桜も開花するとみられている。

 モスクワでは、この「薬草園」以外にも、ロシア科学アカデミーの主要植物園、ビリュレヴォ植樹園、モスクワ大学本館近くの並木道でも桜を目にすることができる。

ロシア・ビヨンドのFacebookのページで おもしろいストーリーとビデオをもっと見よう。
もっと読む:

このウェブサイトはクッキーを使用している。詳細は こちらを クリックしてください。

クッキーを受け入れる