ロシアのテニス選手マリア・シャラポワが自らの電話番号を公開

Komsomolskaya Pravda/Global Look Press

 ロシアのテニス選手マリア・シャラポワ(32)が、新型コロナウイルスのパンデミック対策の隔離(ロックダウン)が続く中で、選手のファンとコミュニケートするため、自らの電話番号をInstagramで公開した。

 シャラポワは、彼女に質問を出したり、自分のことについて書いたり、レシピ等を送信するように頼んだ。

 インスタグラム動画で「みなさんとつながりをもちたい。メッセージを送ってください。そして、返信を待っててください。願いだから!」と呼びかけた。

 テニス選手は、今のところ、アメリカとカナダの登録者にしか応答できないと説明したが、他の国のファンにも対応できるようになると、知らせると説明した。

 2月末に、グランドスラム(四大大会)で5勝を誇るロシアのテニス選手、シャラポワは現役引退を表明した。現役中の怪我が引退の理由になったそうである。2007年以降、シャラポワ選手は腕の痛みに悩み、多数の治療とリハビリーを受けた

 シャラポワ選手は、2004年、17歳でウィンブルドン選手権で優勝し、翌年世界ランキングで1位になった。それ以降、全豪オープンや全米オープンを含む様々なトーナメントで優勝をとった。さらに、2012年のロンドン五輪で銀メダルを獲得した。現在、シャラポワ選手は女子テニス協会のランキングで373位。テニス大会では通算36回優勝を飾る。

もっと読む:引退を表明したテニス界のスター、マリア・シャラポワ:その人生とキャリア(写真特集)

ロシア・ビヨンドのFacebookのページで おもしろいストーリーとビデオをもっと見よう。
もっと読む:

このウェブサイトはクッキーを使用している。詳細は こちらを クリックしてください。

クッキーを受け入れる