アメリカでもっともセクシーなロシア人医師(写真特集)

doctor.mike
 ソーシャルメディアで何百万ものフォロワーを持ち、しかも未だ独身のマイク・ヴァルシャフスキー。彼の診察の予約を入れたくはないだろうか?

 くしゃくしゃの笑顔、スポーツマンのような肉体、手術衣、そして聴診器― 世界でもっとも人気のある医師を紹介しよう。ニューヨーク市の医師であるマイク・ヴァルシャフスキー(30)はYouTubeに450万人のフォロワーを、そしてインスタグラムでは350万人のフォロワーを持つ。そして彼はロシア人だ。

 ロシア、モルドヴィア共和国にあるサランスク(モスクワの南東650キロ)出身の彼は、6歳のとき、両親、祖父母とともにアメリカに移住した。最初はブルックリンの学校に通っていたが、本人によると当時は英語がまったく話せなかったので、誰も彼を「優秀」な子供だとは思わなかったと言う

 また女子生徒に人気があったこともないと言う。「教室でかわいい子を見つけても、近づいて話しかけることも出来なかった」。だから、勉強に集中するしかなかったのだと彼は振り返る。彼は父親のような医師になりたかったのである。

 彼の父親はアメリカの医師免許を取得するためにもう一度「勉強し直す」必要があったため、その間、数学教授であった母が生活費を得るためにいくつかの仕事を掛け持ちしていたと回想する。「父が患者とどう向き合っていたかを身近に見ていた。患者の健康や、患者の家族の健康にも責任をもっていた。働いてお金を得るだけでなく、世の中を良くするために何かをしている姿を見せくれた。そしてその仕事は自分にも合っていると感じた」とマイクは語る

 2013年に医科大学を卒業した彼は、ファミリードクターとして働き始め、インスタグラムに医者としての日常を投稿するとともに、YouTubeで健康的なライフスタイルについてのビデオブログを作り続けた。マイク先生のブログは特に女性の間でたちまち人気となり、フォロワーの数は爆発的に増えた。

 2年後、ピープル誌は、マイクを「最もセクシーな医師」に選出し、彼は一夜にして世界で最も有名な医者の1人となった。

 そんな彼が、その後いったい何をしたか?彼は自分の人気を慈善事業に利用したのである。マイクはチャリティー・オークションを企画したのだが、賞品はなんと・・・自分とのデートとした。そして集めたお金はすべて、「リミットレス・トゥモロー・ファンド」(学生を支援する基金)に寄付した。

 しかしながら、マイクは未だに独身で(つまり、皆さん、まだあなたにもチャンスはある)、ニューファンドランド犬と暮らしている。ちなみに、この犬にも10万人以上のフォロワーがいるとのこと。

 2019年の夏、マイクは出張のため、ニューヨークからテルアヴィヴ行きの飛行機に乗った。すると一人の乗客がアレルギーによるアナフィラキシーショックに陥った。その場にエピペン(アナフィラキシー対処薬)はなかったが、マイクは機上常備薬の中に類似したエピネフリンを発見してその乗客の足に注射した。それによってこの26歳の男性の命は救われた。

 彼はいい男であるだけでなく、まさに英雄となったのである。女性たちよ、本当になんという男だと思うだろう?

「ロシア・ビヨンド」がLineで登場!是非ご購読ください!  

ロシア・ビヨンドのFacebookのページで おもしろいストーリーとビデオをもっと見よう。
もっと読む:

このウェブサイトはクッキーを使用している。詳細は こちらを クリックしてください。

クッキーを受け入れる