ほぼすべてのハリウッドスターと会ったが、特に感動しなかった青年

 モスクワに住むイワン・ジュラヴリョフは自身のインスタグラムで有名人と一緒に撮影した写真を投稿している。現在25歳の「パパラッツィ」のコレクションはほぼ500枚に達する。その顔ぶれは、ウィル・スミス、ジョニー・デップからディープ・パープルのソリストやエンニオ・モリコーネに及ぶ。

 ただいずれの写真の中でも、彼は控えめに言って、少し奇妙な感じで映っている。いつも同じように、表情がないのだ。どちらかというと、イワンではなく、このスターたちがイワンに写真を撮ってほしいとお願いしているような印象さえするのである。

ウィル・スミス

メリル・ストリープ

エンニオ・モリコーネ

 中には、フォトショップを使って、自分の写真をスターの写真に貼り付けたような感じがするが、そうではない。

ニコラス・ケイジ

ウクライナのゼレンスキー大統領

 イワンがスターとの写真を撮り始めたのは2013年。自分が何者で、どんな仕事をしているのかについてジュラヴリョフは公表していない。投稿へのコメントの中には「わお、お前、これをどうやって撮ったんだ?」、「お前、何の仕事してるの?」といった質問があるが、彼が答えることはない。

ロシアの俳優、レオニード・ブロネヴォイ

エヴァ・ロンゴリア

リチャード・ギア

 彼のプロフィールには立食パーティの写真やメディアのプレスカードの写真、それにレッドカーペットが敷かれて初公開映画が上映されるモスクワの主要な映画館「カロ・オクチャーブリ」で撮影された写真もたくさんある。

イリーナ・シェイク

ジャッキー・チェン

 実はイワンは娯楽産業ポータルGameScopeの特派員でカメラマンをしている。そこで常に初演や映画の封切りに足を運び、外部の人間は入れないパーティでスターたちと会い、彼らと一緒にモスクワを散歩できるのだという。最近では、クウェンティン・タランティーノと散歩したのだとか。

ジョン・マルコヴィッチ

キアヌ・リーヴス

イアン・ギラン(ディープ・パープルのメンバー)

もっと読む:ロシア風に写真をとるには?

ロシア・ビヨンドのFacebookのページで おもしろいストーリーとビデオをもっと見よう。
もっと読む:

このウェブサイトはクッキーを使用している。詳細は こちらを クリックしてください。

クッキーを受け入れる