ロシア人の奇妙な旅習慣3選

イリーナ・バラノワ
 長い旅の前に腰掛けたり、飛行機の着陸後に拍手したり……。サンクトペテルブルク在住のアメリカ人作家、ベンジャミン・デイヴィスが、ロシア人式旅行に特有の迷信や伝統の謎を解き明かす。

 もしあなたが、自分のアパートの部屋で腰掛け、すでに荷物を詰めて上着を羽織り、出発準備ができているにもかかわらず、一分間目を閉じないと出発できないとすれば、あなたはロシア人と旅行に行くところだ。賭けても良い。旅行の前に座るのは、ロシア人旅行者の数ある特徴の一つで、あなたが本当にロシア人のように旅行するのかどうかを判断する際の最初のステップだ。

1. 出発前に座る

 旅行時の私は心配性だ。フライト前の24時間は、落ち着きなく歩き回り、用を足す回数も増えていく。私が望むのはただ一つ、さっさと空港に着き、忌々しい飛行機に乗り、離陸し、すべて忘れることだけだ。だが、一方の手にスーツケースを、もう一方の手にジャケットを持ち、片方の靴を履くと、私の同行者たちは決まって突然立ち止まり、腰掛け、目を閉じる。私は思う。「こんちくしょう。」 間もなく私の膀胱は満タンになる。

 この腰掛けは、ただ脚を休めるというものではない。瞑想に近く、話すことは許されない。私がロシア人と旅をする時、彼らは目を閉じ、旅の前にリラックスする時間を取る。ロシア人のガールフレンドとワルシャワ旅行へ出掛ける際に、なぜ腰掛けにこだわるのか訊いてみた。すると彼女はこう言った。「落ち着いて考えを整理して、必要なものを全部持ったことを確認するためよ。」

 「うんそうだね」と私は彼女に言った。「じゃあさ、なんで忘れ物をするのはいつも君なの?」

 タクシーに乗った後も沈黙は続いた。

2. 飛行機で

 ロシア国内外で飛行機に乗った時に私が必ず目にすることが3つある。

1. 拍手

 アメリカで着陸後に聞こえるのは、腰を上げる音と、「ああ、ありがたい。万事済んで良かった」という集団的なうめき声だけだ。だがロシアの場合、毎回少なくとも少数派、時には多数派の熱狂集団がおり、拍手する。これは、「山に墜落なんかして、私たちを弱者から順に食らって生き延びなきゃいけない状況に追い込まなくてありがとう」ということを表明する良い方法だと思う。なぜって、飛行機に乗る人は皆そう思っているでしょう?……ですよね?

[ロシア人が飛行機で拍手をする本当の理由はこちら

2. 空いている席を取る。

 個人的にロシア人のこういうところは好きだ。彼らと旅をする以前は、私は、真ん中の席に詰め込まれ、後ろに空いている席がある場合、席を移って良いか遠慮して訊けなかった。あるいは訊いて断られていた。これはロシア人のやり方ではない。ロシア人は、チャンスがあり次第直ちに「こんちくしょう」モードになり、良い席に移動する。

3. 着陸後席に座って待てない。

 ロシア国内外で飛行機に乗る度、飛行機が着陸し、到着ゲートに着いたと見るや否や、少なくとも一人のロシア人が立ち上がり、頭上の荷物入れを漁り始める。今では、ロシアの飛行機で着陸する時はいつでもキャビンアテンダントがどう対応するか観察することにしている。飛行機が停止するや否や、何が待ち受けているかを知る彼女らは神経を尖らせる。「すみません!」「すみません、お客様、ご着席下さい!」「お客様、飛行機はまだゲートに到着しておりません!」「いけません、お客様、お客様!」 この時点で少なくとも6人か7人(時にはもっと多く)が席を立っており、キャビンアテンダントはマイクを使わざるを得なくなる。「まだ停止していません! ご着席下さいませ!」 そこでようやく、ほぼ全員が座る。

3. 自分や他人に土産を買う

 もし外国で米国人が土産を一つも買わなくても、誰も気が付かないだろう。しかしロシア人は、常に何かを買う。たいてい他人への土産だ。親友や家族にだけではない。私の同僚たちは、職場の全員のために外国から物品を持ち帰ってくれる。たいてい食べ物である。私の友人の家族は、スペインへ空のスーツケースを余分に持っていった。ワインを持ち帰るために。ロシア人が旅行する時、彼らはまるで旅行先の国から自分たちが去るや否やその国が突如として燃えて消えてしまうかのような行動を取る。彼らは持ち出せるだけのものを持ち出そうとするのだ。食品や酒が最重要だが、ロシアに存在しない店のアクセサリーや記念品、物品も買い占める。

 私が旅行する時いつも買うのは、兄弟への土産のキーホルダー一つだけだ。だから、アメリカを発つ前に追加のスーツケースに土産を詰めるのを手伝わされた私の困惑と恐怖は想像に難くないだろう。もし私たちがサンクトペテルブルクへ2箱分のアメリカのキャンディーを持ち帰らなくて良いと考えているなら、どうやら私はとんだくそ野郎らしいからだ。

 心当たりがありますか?

*ベンジャミン・デイヴィスは、ロシア在住のアメリカ人作家。ロシア人との会話を通して、無意味そうなものから深いものまで、さまざまなトピックを探る。来週、彼は、ロシア人がドナルド・トランプ米大統領についてどう考えているか探求するだろう。もしご意見、ご感想があれば、またはベンジャミンに何か特定のトピックを探求させたいなら、下のコメント欄に記入するか、フェイスブックでロシア・ビヨンド宛に書いてください。

ロシア・ビヨンドのFacebookのページで おもしろいストーリーとビデオをもっと見よう。
もっと読む:

このウェブサイトはクッキーを使用している。詳細は こちらを クリックしてください。

クッキーを受け入れる