「はこだてロシアまつり~ロシアな生活~」 2月9日に開催

Dmitry Chasovitin撮影/Global Look Press

 日本で唯一のロシアの大学、ロシア極東連邦総合大学函館校で「第21回はこだてロシアまつり」が開催される。春の初めを象徴するロシアの行事「マースレニッツァ」を前に、「モレーナ」という体長2メートルのわら人形が燃やされ、寸劇「マースレニッツァ」も行なわれる予定。ロシア料理や民芸品の販売、ロシアの民族衣装の試着、ロシア人教師によるロシア語教室、ロシア語の歌の演奏など、ロシア文化の多様性を味わえるプログラムが予定されている。また、ロシア生まれの世界初の電子楽器「テルミン」と、ロシアの入れ子型人形マトリョーシカとが合体したユニークな電子楽器、「マトリョミン」のコンサートも楽しめる。

開催期間: 2019年2月9日(土)

開館時間: 11:00~15:00

会場: ロシア極東連邦総合大学函館校(函館市元町14番1号)

主催: 第21回はこだてロシアまつり実行委員会

ロシア・ビヨンドのFacebookのページで おもしろいストーリーとビデオをもっと見よう。
もっと読む:

このウェブサイトはクッキーを使用している。詳細は こちらを クリックしてください。

クッキーを受け入れる