サンクトペテルブルクのカフェが年金生活者に無料で食事を提供

ドブロドミク

 サンクトペテルブルクに新たにオープンしたカフェ、ドブロドミク(優しい家)。このカフェは年金生活者に無料でランチを提供している。レストラン経営者のエヴゲニー・ゲルシェヴィチさんとアレクサンドラ・シニャクさんは昨年11月、2人が経営する別のカフェ、チェコ・ハウスにやってきた年老いた客からお金は取れないと思ったことがきっかけでこの事業を思いついたという。

 そこで2人は老人たちに食事を提供するようになったのだが、問題に直面することになった。8つのテーブルのカフェではすべての希望者に対応することができなくなったのである。それで2人は新たなスペースを設けることにした。

 2人によれば、現在、カフェでは毎日およそ250人にランチを出す。「無料のランチなどというものはない」という古い諺を笑い飛ばしながら。シニャクさんは他のカフェもこうした慈善事業を行うべきと呼びかけている。

ロシア・ビヨンドのFacebookのページで おもしろいストーリーとビデオをもっと見よう。
もっと読む:

このウェブサイトはクッキーを使用している。詳細は こちらを クリックしてください。

クッキーを受け入れる