日本人ファンが描いたロシアの女子フィギュア選手たち

フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ第2戦、スケートカナダでエキシビション用のプログラムを演じるエリザベータ・トゥクタミシェワ選手。

Eric Bolte撮影/Reuters

 フィギュアスケートGPシリーズ、カナダ大会で優勝したエリザヴェータ・トゥクタミシェワ選手はエキシビションでフライトアテンダントに扮して、表現力たっぷりの演技を見せた。日本人ファンのタマシュカさんはこのトゥクタミシェワ選手の姿を描き、ツイッターに投稿した。そしてこれに対し、トゥクタミシェワ選手はファンの作品を評価し、「オーマイゴッド!すごい才能ね!とっても気に入ったわ!」とコメントした。

 ツイッターではこの他にも日本のファンたちが描いたロシア人フィギュア選手の絵が投稿されている。たとえばサトウあこさんはアリーナ・ザギトワ選手と日本の秋田犬保存協会から贈られた秋田犬のマサルの絵を描いた。

 もうひとつザギトワ選手の絵。こちらもマサルと一緒に描かれている。ユーザー、日野謙人さんの作品。

 ユーザー、谷町クダリさんは平昌五輪でメダルを狙って演技するエヴゲニア・メドベージェワ選手を描いている。

 オリンピックのフリースケーティングでアンナ・カレーニナを演じたメドベージェワ選手が気に入ったというのはもうひとりのファン、ゆうかさん。

 こちらは、ユーザーネーム29さんの見たメドベージェワ選手。

 GPシリーズの次の大会であるNHK杯は119日から11日にかけて、広島で行われる。エリザヴェータ・トゥクタミシェワ選手は大会を前に、ファンたちに日本語でメッセージを送った。

ロシア・ビヨンドのFacebookのページで おもしろいストーリーとビデオをもっと見よう。
もっと読む:

このウェブサイトはクッキーを使用している。詳細は こちらを クリックしてください。

クッキーを受け入れる