モスクワに建設される最先端のマリーナベイ・サンズのようなタワー・コンプレックス

Tashir Group
 屋上テラスを共有するするガラスの回廊でつながった奇抜なデザインの3棟のタワー・コンプレックスがモスクワに建設される。

 35階建ての新しい建築物は、オフィス、娯楽施設、マンション、2,000台収容の地下駐車場からなる。

 モスクワ・シティ・ビジネスセンターに近く、2つの地下鉄駅、中央環状鉄道を利用できるこのコンプレックスは、モスクワの交通渋滞の緩和を狙って作られたハブ駅である「勝利公園駅」の一部となる。

 このタワーはタシール土地開発業者によって建設され、シンガポールのマリーナベイ・サンズのような建物になる。完成は2023年の予定。

ロシア・ビヨンドのFacebookのページで おもしろいストーリーとビデオをもっと見よう。
もっと読む:

このウェブサイトはクッキーを使用している。詳細は こちらを クリックしてください。

クッキーを受け入れる