モスクワで新たにできるヨーロッパで最も高いビル(写真特集)

Sergei Skuratov Architects

 モスクワにはすでにヨーロッパで最も高いビル、フェデレーション・タワーのイースト・タワーがあるが、2024年に400メートルの摩天楼が完成するとこの街に新たな記録が誕生する。

 建設されるモスクワ・シティの居住者用ビルは104階建て、1417室となる予定で、地下には4階建駐車場があり321台の車が停められる。また、オフィス、カフェ、レストラン、展望台、プール、フィットネスセンターが作られる。

 イースト・タワーは374メートルの高さであるが、世界一高いビルはドバイのブルジュ・ハリファで、高さは838メートル。

ロシア・ビヨンドのFacebookのページで おもしろいストーリーとビデオをもっと見よう。
もっと読む:

このウェブサイトはクッキーを使用している。詳細は こちらを クリックしてください。

クッキーを受け入れる