プーマ・スウェードが50周年記念にソビエト・アニメを採用

Daniel Karmann/Global Look Press
 スポーツ・ブランドが『ヌー! パガジー!』(“おい、まて”)や『ヴィンニ・プーフ』(“くまのプーさん”)のキャラクターたちをテーマにしたスニーカーを発売する予定だ。

 ソビエト・アニメの『ヌー、パガジー!』とイギリスの作家A. A. ミルンの『くまのプーさん』のソビエト版が、間もなくプーマ・スウェードのスニーカーを飾ることになった。ロシア・アニメに出てくるウサギ、オオカミ、不正なハチミツ、不正なハチといったフレーズもまた、新しい靴を飾る見込みだ。

 スニーカーの第一弾はこの3月に発売予定で、まずはモスクワのツム百貨店、ブランドショップ、ストリート・ビート、KM20、プーマ専門店で販売される。

 発売のタイミングはプーマ・スウェードの50周年に合わせている。さらに、スポーツ商品大手は別の新コレクションを発表した。というわけで、ハローキティ、カール・ラガーフェルド、スワロフスキー、バービーをテーマにした靴も注視しておこう。

ロシア・ビヨンドのFacebookのページで おもしろいストーリーとビデオをもっと見よう。
もっと読む:

このウェブサイトはクッキーを使用している。詳細は こちらを クリックしてください。

クッキーを受け入れる