赤い熱気:暑くて溶けてしまいそうなソ連時代の写真!

 ロシアはいつも凍えるように寒いと思っている人は多いだろう。しかしそれはまったく正しいとは言えない。なぜなら夏になるとロシアは暑いからである。

1.黒海艦隊の水兵たち―セヴァストーポリ、クリミア

2.ソ連の軍隊でラクダが使われていたのを知っているだろうか―ソ連中央アジアの国境警備隊

3.ソ連ウズベク共和国の羊飼い

4.クリミアの海岸でチェスに熱中する人たち

5.なんだって日焼け用ベッドに

6.初めてのビキニ(と最初のスピドラ・ラジオ)発見

7.偉大な英雄も陽光を好む!ソチで休暇を過ごすユーリー・ガガーリン

8.今はモスクワ川での水泳は安全ではない(そして実際に禁じられている)。しかし当時は・・・

9. 暑くても働かなくてはいけないときは・・・

10.わたしの日傘の影で寝てなさい

 11. 暑いとき、一切れのスイカのためなら何だってするわ

12. ・・・それと一杯の水のためにも!

13. ソ連時代の子どもの格好はこれが普通だった!

14. あるいは、ただの裸で―田舎ではみんなこうだった!

15. 職場で「水浴び」が出来ればなんと素晴らしいだろう ―ソ連の水力発電所建設工事従事者はそれが出来た!

16. ソ連の子どもたちにとって夏がどのようなものだったのかを完璧に伝える1枚

17. ソ連時代の子どもたちは皆、パイロットか宇宙飛行士になるのを夢見ていた。そして海岸でその「訓練」をしていた。

18. 赤軍水泳大会―ウールの軍服を脱げることほど最高なことはない

19. このソ連の男性たちがカルバン・クラインの下着の広告に出ていたとしても何の不思議ではない。

20. クリミアの海岸で一休みするモロトフ巡洋艦の乗組員

「ロシア・ビヨンド」がLineで登場!是非ご購読ください!

ロシア・ビヨンドのFacebookのページで おもしろいストーリーとビデオをもっと見よう。
もっと読む:

このウェブサイトはクッキーを使用している。詳細は こちらを クリックしてください。

クッキーを受け入れる