映画「草原の実験」日本公開

東京国際映画祭W受賞

 監督は、2010年の監督作『ブレスト要塞大攻防戦』がロシアのアカデミー賞と呼ばれるニカ賞3部門を受賞し注目を浴びた新鋭アレクサンドル・コット。旧ソ連で実際に起きた出来事にインスパイアされて作り上げた、来るべき未来を予感させる物語。時代と場所を特定せず描かれる本作は、台詞が一切ないにもかかわらず饒舌に私たちに語りかける。登場人物たちの繊細で多彩な表情。光と影が織りなす圧倒的な映像美、胸に響く緻密な音響_。その計算され尽したファンタジーの世界に観客を引き込み、一瞬たりとも見逃す隙を与えない。タルコフスキーの『サクリファイス』をも想起させ、旧ソ連のSF映画の要素を盛り込みながら、人間の日々の営みへの温かい眼差しに満ちた傑作に仕上がっている。

 「草原の実験」は世界の映画祭で数々の賞を受賞し、昨年の東京国際映画祭で上映されるや、あまりの衝撃に話題騒然となった本作。主人公の少女の透明感あふれる美しさに心を奪われ、ラストに突きつけられる驚愕のエンディングに言葉を失う人が続出。見事、最優秀芸術貢献賞とWOWOW賞の二冠に輝き、映画ファンからの熱い声に応えて待望の劇場公開が始まった。

日時:2016年2月13日(金)~2月26日(金)

場所:東京都下高井戸シネマ

日時:2015年11月28日(土)~

場所:神奈川県シネマ・ジャック&ベティ

日時:2015年12月5日(土)~

場所:京都府みなみ会館

日時:2015年12月26日(土)~

場所:大阪府シアターセブン

など

 

詳細はこちらです。