ロシア・ナショナルバレエ公演 

芸術監督V・モイセーエフ 「白鳥の湖」、「眠れる森の美女」

 

 

 

 

 

 

 

A.秦野市文化会館 大ホール

2013年9月29日(日)から2013年10月20日(日)まで

S席5,500円・A席4,500円

 ロシア文化フェスティバル - 2013年度開クラシック・バレエといえば特に有名な「白鳥の湖」「くるみ割り人形」「眠れる森の美女」。これは全てロシアで生まれたものある。“クラシック・バレエ”という言葉自体、広い意味で19世紀後半の高度に発展したロシア・バレエをさすといわれるほどである。『バレエはイタリアで生まれ、フランスで発展し、ロシアで花開いた』といわれるように古典バレエが完成した地として、チャイコフスキーの存在とともに、マリウス・プティパがバレエの王道作品をロシアで誕生させたのである。今回はロシアのバレエ団による「白鳥の湖」と「眠れる森の美女」の2演目の上演。バレエの名門ロシアの誇る新鋭が、美しい音楽と共にお贈りします!世界中の人々に愛されている、チャイコフスキーの傑作バレエ!

*詳細はこちら