記録的な大きさのロシアのダイアモンドが売りに出される(なので、貯金を始めましょう)。

ALROSA

 もしあなたに余ったお金が数百万ドルあり、その使い途を探しているのなら、この続きをどうぞ。

 昨年、ロシア最大のダイアモンド採掘企業「アルロサ」がロシアのサハ共和国で採掘した珍しいピンクの天然ダイアモンド原石(27.85カラット)がまもなく売りに出される。伝えられているところによれば、「アルロサ」社はその原石をカットし、磨いて販売するが、その値段はかなりの額になるという。このダイアモンドは原石の状態でも1億4,000万ドルの価値を持つもので、美しく研磨された後、値段はさらに大幅に上昇し、「アルロサ」の歴史でもっとも高価なダイアモンドになると見られる。

 原石の大きさは22.47 mm x 15.69 mm x 10.9 mmで、石には傷もかげりもほとんどないという。「アルロサ」社がこれまで採掘した最大のピンクダイアモンドの原石は、2012年に採掘された3.86カラットのものだとのこと。またこれ以外に、「アルロサ」社は過去8年間で2カラット以上のピンクダイアモンドを3つ発見している。10カラット以上の色つきダイアモンドを発見するのは1年に1度くらいだそうだ。

ロシア・ビヨンドのFacebookのページで おもしろいストーリーとビデオをもっと見よう。
もっと読む:

このウェブサイトはクッキーを使用している。詳細は こちらを クリックしてください。

クッキーを受け入れる