AmExトラベラーズ・チェックが市場から押し出される

=Roger528/flickr.com

=Roger528/flickr.com

世界有数のAmExトラベラーズ・チェック販売網であるロシアのズベルバンクが、取り扱い業務を停止する決定を行った。

 

ロシア連邦貯蓄銀行(ズベルバンク)が、アメリカン・エキスプレス(AmEx)のトラベラーズ・チェックの販売および購入の業務を、3月から停止する計画であることが、2月1日明らかになった。ロシアの大手銀行VTB24も、1年前に取り扱い業務を停止していた。

ズベルバンク関係者はこの計画についてこう説明した。「ズベルバンクの商品提供の効率を高め、商品ラインを最適化するために、AmExのトラベラーズ・チェック取り扱い業務を停止する」。

ズベルバンクは19年間AmExトラベラーズ・チェックを取り扱い、2007年と2008年には販売額で世界1位になっていた。総取引額は10億ドルに達する。だが、最近はトラベラーズ・チェックの扱いが激減していた。

ク レジット・カードなどの他の支払手段を利用するパターンが増加していることが、この要因となっていることは明らかだ。クレジット・カードの昨年の取引額は 2倍に伸び、ズベルバンクは630億ルーブル(約2000億円)から1493億ルーブル(約4700億円)に拡大するなど、この市場の大手企業は好調な数字を見せた。

他の金融機関でも、ズベルバンクと同様に、トラベラーズ・チェックの取り扱いを停止する可能性があることを、関係者が伝えた。