サハリンの華道家が日本でのいけばな展に出展

Yasuaki Uech撮影/Wikipedia

 418日から23日にかけて札幌で開かれる日本最大級のいけばな展に6人のロシア人華道家が出展する。6人はいずれも草月流サハリン支部に所属している。ロシアのメディアが報じた

 草月流の師範であるかみむらゆりこさんは、ASテレビに対し、「非常に名誉なこと。今回は、サハリン支部が草月流北海道の管轄にあることからお誘いいただいた」と述べた。

 昨年、草月流ユジノサハリンスクの師範、アレクサンドラ・クドリャショワさんは旭日単光章を授与された。

ロシア・ビヨンドのFacebookのページで おもしろいストーリーとビデオをもっと見よう。
もっと読む:

このウェブサイトはクッキーを使用している。詳細は こちらを クリックしてください。

クッキーを受け入れる