国立トレチャコフ美術館所蔵の絵画が東京で:「ロマンティック・ロシア」

イワン・クラムスコイの作品「見知らぬ女」

Wikipedia

 展覧会は、19世紀後半から20世紀初頭の激動のロシアを代表する画家、クラムスコイ、シーシキン、レヴィタン、ヴェレシャーギンらの作品72点を、自然や人物像に宿るロシア的なロマンに思いを馳せて紹介する。クラムスコイの「忘れえぬ女」や「月明かりの夜」、シーシキンの「雨の樫林」、バクシェーエフの「樹氷」といった名作も見られる。

 

開催期間:2018年11月23日(金・祝)-2019年1月27日(日)

開館時間:10:00-18:00(金・土曜日は21:00まで)

会場:Bunkamura ザ・ミュージアム 東京都渋谷区道玄坂2-24-1

入場料:一般1,500円(前売・団体1,300円)、大学・高校生1,000円(800円)、中学・小学生700円(500円)

 

ロシア・ビヨンドのFacebookのページで おもしろいストーリーとビデオをもっと見よう。
もっと読む:

このウェブサイトはクッキーを使用している。詳細は こちらを クリックしてください。

クッキーを受け入れる