東京でモスクワ文化の日 

Pixabay

 今日、東京ではモスクワ文化の日がスタートした。18日まで開かれる。モスクワ市対外経済国際関係局のプレス部が明らかにした。オープニングセレモニーは1017日、赤坂サカスで行われ、同じエリアで「モスクワフェスティバル」と題されたマーケットもオープンした。イベントの枠内では、モスクワをテーマにした写真展やロシア料理の試食会、インタラクティヴなアート作品の制作、マスタークラスが予定されている。またアンサンブル「ゾロトエ・カリツォー」(黄金の輪)のコンサートが開かれる。

 18日にはこのモスクワ文化の日の一環として東京芸術大学ではレクチャーが開かれるほか、上野動物園ではシロクマをテーマにしたモスクワ動物園の展示がスタートする。イベントはロシアのアニメフェスティバルで幕を閉じる。

 プログラムでは、モスクワ市政府と、東京都の代表団および日本のビジネス界の代表者との公式会談や協議が予定されている。

ロシア・ビヨンドのFacebookのページで おもしろいストーリーとビデオをもっと見よう。
もっと読む:

このウェブサイトはクッキーを使用している。詳細は こちらを クリックしてください。

クッキーを受け入れる