日本のアニメ・漫画のロシア人キャラクター10選

ヴィクトル・ニキフォロフ、「ユーリ!!!on ICE」

ヴィクトル・ニキフォロフ、「ユーリ!!!on ICE」

山本沙代/MAPPA/2016年
 日本のアニメ作品・漫画作品にみられるロシア人像とはどんなものなのか?ロシア・ビヨンドが、10人のロシア人キャラクターをご紹介する。

 近年ロシアでも、宮崎駿作品をはじめとして、日本のアニメへの注目は高まるばかりである。日本のアニメでは、ロシア人は魔法や超能力を使いこなすミステリアスなイメージをもって描かれることが多いようである。また、それぞれの見た目に違いはあるものの、屈強な男性や金髪碧眼の美少女などに見られるように、日本人のロシア人へのイメージがキャラクターデザインにも表れているように思われる。

1.「DARKER THAN BLACK -流星の双子-」より蘇芳・パブリチェンコ

「DARKER THAN BLACK -流星の双子-」

 『DARKER THAN BLACK -黒の契約者-』の続編であるこのアニメは、なんと冬のウラジオストクから始まる。赤い髪が印象的な主人公、蘇芳・パブリチェンコは、ウラジオストク在住の13歳の少女だ。明るく活発な少女の平凡な日常は、ある事件によって変わっていく…。

2.「ストライクウィッチーズ」よりアレクサンドラ・I・ポクルイーシキン

「ストライクウィッチーズ」

 オラーシャ帝国という架空の国のこの美少女は、実在のソ連の航空元帥をモデルに描かれた魔女である。モデルのアレクサンドル・イワーノヴィチ・パクルィシュキンは、ソ連邦英雄の称号を3回も獲得したエース・パイロットであった。少女アレクサンドラは、ストライカーユニットという飛行脚を使いこなし、使い魔のホッキョクグマとともに戦闘隊長を務める。同アニメには、同じくロシア人がモデルとなった、サーニャ・V・リトヴャクというキャラクターも登場する。

3.「ユーリ!!!on ICE」よりユーリ・プリセツキー

「ユーリ!!! on ICE」

 次のキャラクターは、既に皆さんもご存知かもしれないが、『ユーリ!!!on ICE』より、ユーリ・プリセツキーである。本格フィギュアスケートアニメとして日本でも大ヒットしたこの作品は、ロシアでも人気だ。「ロシアの妖精」とも呼ばれる若き次世代スケーターには、家で猫を飼うなどのロシア人らしい一面も見られる。日本人の主人公・勇利が憧れ続けるレジェンドスケーター、ヴィクトル・ニキフォロフも、もちろんロシア人キャラクターだ。

4.  「デュラララ!!」よりサイモン・ブレジネフ

 「露西亜寿司」の店員のこの男性は、ロシア系の黒人をモデルに描かれている。身長2メートル以上の威圧的な見た目とは裏腹に、ケンカや暴力を嫌う穏やかな性格の持ち主だ。アニメでは「ロシア人軍人だった」「ロシアンマフィアだった」とささやかれる場面も見られ、日本人のロシア人男性に対する屈強なイメージが現れたキャラクターと言えるだろう。

5. 「リトルウィッチアカデミア」よりヤスミンカ・アントネンコ

 魔女育成学校を舞台に繰り広げられるこの作品は、2013年に英語字幕付きで無料公開されてから、人気が急上昇した。ふくよかな体形にピンクのおさげがかわいらしいこのキャラクターは、食いしん坊なロシア出身の少女だ。彼女は、「ヤスミンカ」という名前を縮めてヤースナ(日本語で「晴れ」)と呼ばれている。

6.  「サイボーグ009」より001=イワン・ウイスキー

「009 RE:CYBORG」

 日本の漫画、アニメ界の重鎮・石ノ森章太郎によるSF漫画「サイボーグ009」にも、ロシア人が登場する。赤ん坊の頃改造されてサイボーグとなったこのキャラクターは、天才的な頭脳を持ち、超能力を操る。主人公の島村ジョーとともに、平和のために戦う。漫画、アニメ、ラジオなど、メディアの垣根を越えて親しまれている。石ノ森作品以外にもこの作品をモチーフにした漫画やシナリオが多数発表されている。

7.  「カレイドスター」よりユーリ・キリアン

「カレイドスター」

 サーカスとミュージカル、マジックを合わせたようなエンターテインメント「カレイドステージ」を舞台としたこの作品もご紹介したい。監督の佐藤順一は、『おジャ魔女どれみ』や『美少女戦士セーラームーン』などの著名な作品も手掛けている実力派である。ロシア人キャラクターのユーリ・キリアンは、長身・イケメンのトップスターで、女性から大人気の俳優という設定だ。

8.  「ヘタリア」よりロシア

「ヘタリア」

 次は、様々な国のイメージをユーモラスなキャラクターで表現した「ヘタリア」をご紹介する。この作品は、「国を擬人化した世界史コメディ」という斬新な作風で、数多くのファンを獲得している。ロシアを代表するのは、マフラーにロングコート、長いブーツという冬の装いに身を包んだ、長身で色白な青年だ。性格はおおむね素朴だが、怒ると周辺国に威嚇する。また、友達以外には無愛想になるという一面も見られる。

9. 「ガールズ&パンツァー」よりカチューシャ

「ガールズ&パンツァー」

 女子高生の戦車戦をモチーフに、多くの美少女キャラクターが活躍する「ガールズ&パンツァー」。大戦中に使われた各国の戦車をモデルに様々な戦車が登場しており、アニメファンのみならず、国内外のミリタリーマニアの中でも人気が高い。作中でロシア民謡「カチューシャ」が歌われたことでも有名だ。主人公の対戦相手となる「プラウダ高校」の隊長・カチューシャは、誰にでも上から目線のプライド高き少女。ロシアを象徴する花・カモミールや、ジャムを舐めながら紅茶を飲むロシアンティーを好む一面もある。

10. 『ムダヅモ無き改革』よりウラジーミル・プーチン

「ムダヅモ無き改革」

 実は、大統領ウラジーミル・プーチンも日本の漫画に登場したことがあるのだ。各大和田秀樹による時事ネタギャグマンガで、国の首脳が麻雀外交を繰り広げるという内容だ。登場人物は全員実在の人物をモデルにしており、プーチンだけでなく、小泉純一郎元首相やメドベージェフ元大統領も登場する。プーチン大統領は、自身の鍛え抜かれた肉体から、得意技「コルホーズリーチ」を繰り出す。

ロシア・ビヨンドのFacebookのページで おもしろいストーリーとビデオをもっと見よう。
もっと読む:

このウェブサイトはクッキーを使用している。詳細は こちらを クリックしてください。

クッキーを受け入れる