サンクトで旅行者数が地元人口超え

サンクトペテルブルクの景色

サンクトペテルブルクの景色

=Kora27/Wikipedia
 2016年、サンクトペテルブルク市を訪れる旅行者の数が、市の定住者の数を上回った。「ロシスカヤ・ガゼタ(ロシア新聞)」が、市の観光委員会の調査結果として伝えている。

 昨年サンクトペテルブルクを訪れた旅行者数は690万人。市の人口は統計データによれば、520万人。観光委員会によれば、不況でも旅行者の数が増えているという。2015年には650万人が訪れていた。

 昨年12月、ヨーロッパ最高の旅行先として、「ワールド・トラベル・アワード・ヨーロッパ」賞が2年連続でサンクトペテルブルクに授与された。アムステルダム、バルセロナ、ベルリン、ヨークシャー、リスボン、ロンドン、パリ、ポルト、イスタンブール、エディンバラ、ヴェネツィア、ローマ、フィレンツェを超えた快挙だった。

もっと読む:サンクト発の素敵なギフト5選>>>

もっと見る:凍結したネヴァ川を運行する路面電車>>>