6月30日~7月6日の文化行事

イーゴリ・ルサク撮影/ロシア通信

イーゴリ・ルサク撮影/ロシア通信

新メディアやロックのフェスティバル、若い音楽家のためのチャイコフスキー国際コンクール、そして有名オペラ歌手のガラコンサート!

630日(月)

 サンクトペテルブルク市の「フィルハーモニー」で、特別公演「国際オペラ・オール・スター」が行われる。若くしてすでに名声を得ているオペラ歌手が出演。オーストラリアのソプラノ歌手エレノア・ライオンズは、エレーナ・オブラスツォワ国際声楽コンクールの入賞者。メゾソプラノ歌手イリーナ・シシコワはマリインスキー劇場所属で、世界中で公演を行っている。ベラルーシのテノール歌手ウラジーミル・ドミトルクはロサンゼルス・オペラの招待ソリスト、ウクライナのバス歌手アレクサンドル・ツィンバリュクはメトロポリタン歌劇場、ミラノ・スカラ座、デンマークの王立劇場で公演している。プログラムはロッシーニ、プッチーニ、ヴェルディ、マスカーニ、ドヴォルザーク、チャイコフスキーなどのオペラのアリア。

公式サイト(露語):http://www.philharmonia.spb.ru/afisha/30520

 

ヴラジーミル・ヴャトキン撮影/ロシア通信

 「P.I.チャイコフスキー・モスクワ音楽院」大ホールで、第8回「若い音楽家のためのチャイコフスキー国際コンクール」第3次予選が行われる。コンクールの開催期間は7月3日まで。このコンクールは2年に1回さまざまな国で行われている。部門はピアノ、バイオリン、チェロの3部門。多くの受賞者はその後、クラシック音楽界のスターになっている。具体的にはピアノ奏者の上原彩子、郎朗、ソン・ヨルム、アレクセイ・ナビウリン、バイオリン奏者のジェニファー・コー、アレクセイ・ナゴヴィツィン、ピョートル・クヴァスヌイ、ブイ・コン・ズイ、チェロ奏者のダニエル・ミュラーショット、タチヤナ・ヴァシリエヴァ、モニカ・レスコヴァル、ナレク・アフナザリャン、ボリス・アンドリアノフなどがいる。

公式サイト(露語):http://tchaikovsky-competition.net

 

タス通信

 サンクトペテルブルク市のマリインスキー劇場コンサートホールで、フランツ・シューベルト連作歌曲集「冬の旅」が演奏される。イタリアのバス歌手フェルッチョ・フルラネットが、ピアノ奏者イーゴリ・チェトゥエフの演奏にあわせてうたう。批評家が世界最高の歌手の一人と呼ぶ65歳のフルラネットは、ミラノ・スカラ座、メトロポリタン歌劇場、サンディエゴ・オペラなどの世界のさまざまな歌劇場で公演してきた。マリインスキー劇場でヴェルディのオペラをうたい、室内楽コンサートでモスクワに来たこともある。また、マリインスキー劇場のヴァレリー・ゲルギエフ率いるオーケストラやソリストと、アルバムを制作している(グラミー賞にノミネート)。昨シーズンはマリインスキー劇場の新演目「ドン・キホーテ」のプレミアにも出演。フルラネットは現代の最高のドン・キホーテと考えられている。

公式サイト(露語):http://www.mariinsky.ru/playbill/playbill/2014/6/30/3_1900

 

74日(金)


タス通信

 トヴェリ州ボリショエ・ザヴィドヴォ村でロック・フェスティバル「ナシェストヴィエ」が始まる。これは1999年から行われている、CIS最大の屋外音楽フェスティバルの一つで、毎年数万人の観客を集めている。会場はイヴァニコヴォ貯水池のほとり、大統領の別荘ザヴィドヴォの近く。DDT、Bi-2、マシナ・ヴレメニ、アクヴァリウム、アリサなど、1980年代にその名声を築いたロシア・ロックのグループがライブを行う。より新しい世代のグループとしては、レニングラードをあげることができる。バルカン音楽、シャンソン、パンクを混ぜた音楽が特徴。フェスティバルのコンセプトは「ロシア・ロックの今昔」と言うことができる。3日間で、グループ、個人あわせて数百のアーティストが出演する。

公式サイト(露語):http://nashestvie.ru

アレクサンドル・クリャゼフ撮影/ロシア通信

 カルーガ州ニコラ・レニヴェツ村(モスクワから約200キロメートル)で、ロシア・イギリス文化交流年イベントの一環として、フェスティバル「新メディアの夜」が行われる。開催期間は7月4日まで。新メディアにはあらゆる情報伝達手段が含まれる。プログラム・コード、芳香、太陽光、さまざまな視覚効果、自然の風景の変化など、参加者の空想力は豊かだ。アメリカのザカリー・リーバーマンによるランドスケープの光インスタレーション「コネクティング・ライト」、イギリスのキムチ・アンド・チップスによるマルチ・メディア・インスタレーション「ライト・バリア」など、さまざまなプロジェクトが用意されている。またイギリスのウルリッヒ・シュナウス、エンプティセット、実験電子音楽を奏でるドイツのマウス・オン・マーズなどの、アヴァンギャルドなコンサートも行われる。

http://newmedianight.nikola-lenivets.com