キーロフで日本人形と玩具の展覧会開幕

ロシアのキーロフで14日、日本人形や玩具の展覧会が開幕する。およそ40点の作品のほか、東洋音楽のコンサートや茶道のデモンストレーションなども行われる予定。芸術センター「プログレスギャラリー」でアートディレクターを務める、ドミトリー・シリャエフ氏が伝えた。

=St Stev/flickr.com

日本の伝統的な玩具や人形を紹介する移動展覧会は、在ロシア日本大使館が企画したもの。展覧会はモスクワ時間で午後7時に開幕する。

   「プログレスギャラリー」によると、展覧会では、市松人形、磁器人形、伝統玩具などが紹介される。