中国はロシアの軍事技術を許可なく作り変えていない

中国は、ロシアで買い付けた軍事技術を、許可なく作り変えているというマスコミ報道を否定している。これは、今週ブリーフィングで、中国国防省のゲン・ヤンシェン・スポークスマンがのべたもの。

スポークスマンは又、中露の軍事技術協力に困難が生じているとの報道、とりわけロシアの軍事輸送機イリューシン76MDや給油機イリューシン78MKの中国への大型供給が遅れているとの報道を斥けた。

なお中国国防省のゲン・ヤンシェン・スポークスマンは、ロシアから24機のスホイ35型戦闘機を買い付ける事前合意が達成されたとの情報についてはコメントせず、中露の軍事技術協力には、発展の見通しが開けていると強調し「そうした協力は、互恵を基盤に実施されており、第三国に向けられたものではない」と述べたにとどまった。

(「ロシアの声」より転載)