ISSの新乗組員、決定

国家委員会はISS(国際宇宙ステーション)の新しい乗組員を決定した。基本乗船員はロシアのオレグ・ノヴィツキイ、エヴゲーニイ・タレールキン、米国のケヴィン・フォード各宇宙飛行士。予備乗船員としてロシアのパーヴェル・ヴィノグラードフ、アレクサンドル・ミスールキン、米国のクリストファー・キャシディ各宇宙飛行士。

ロシアがカザフスタンから借用しているバイコヌール宇宙基地からの「ソユーズ」の打ち上げは10月23日の予定。滞在は4ヶ月以上にわたる。昨年米国のスペースシャトルが退役してから、ロシアの「ソユーズ」がISSに乗員を輸送する唯一の手段になっている。

(「ロシアの声」より転載)