ロシアと日本 政治対話活発化で合意

ロシアと日本は政治対話を活発化させていくことで合意した。そのために10月23日、ニコライ・パトルーシェフ安全保障会議書記が東京を訪問し、日本の玄葉光一郎外相と会談する。19日、両国の次官級が参加して行われた協議の後、日本外務省が明らかにした。

協議では安全保障分野における対話強化に特別の注意を払うことで合意し、両者はクリル問題および平和条約問題において相互に受け入れ可能な解決を模索する意志を確認した。また両者は、12月に予定されている野田佳彦首相のモスクワ訪問に向けて、幅広い問題について意見交換を行った。日本の首相がロシアを公式訪問するのは9年ぶりとなる。

(「ロシアの声」より転載)