サハリンと札幌の大学 協力協定に調印

サハリン国立大学と札幌国際大学は協力協定に調印した。リアサハリンメディアがサハリン国立大学のサイトからの情報として伝えた。今回の主眼は、短期および半期から1年までの交換留学に関する項目。

札幌国際大学は、ホテルサービスや観光業などにおける専門家を養成しており、サハリン国立大学と協定をむすぶ最初の日本の大学となった。

今年5月、サハリン国立大学サービス観光学部の学生は札幌国際大学を訪れ、校舎を見学したほか、観光名所を巡った。

交換留学は4月、日本の新学期開始にあわせて行われる。

 

「ロシアの声」から転載