ロシア、北朝鮮の鉄道改革を支援

ロシアの専門家たちは、北朝鮮に鉄道網を敷設し、ラジン港に作業用の建物を建てる計画に参加する。ロシア企業「ロシア鉄道」が伝えた。

平行して、一連のトンネル修復作業も継続して行われる。「ハサン―ラジン」区間のインフラ近代化は、北朝鮮の全幹線輸送路のパイロット役を果たすものと、「ロシア鉄道」およびロシア鉄道省は見なしている。このプロジェクトはまた、シベリア横断鉄道と南北両朝鮮の鉄道を結合するという巨大プロジェクトの一部を構成するものでもある。

(「ロシアの声」より転載)