ストラビンスキー生誕130周年記念 コンサート

シェーンベルグと並ぶ20世紀最大の作曲家であるストラビンスキーは印象主義、バーバリズム、新古典主義、ジャズ、セリー音楽、12倍抜法など現代音楽のあらゆる抜法を次々と取り込み作風を変化させていく。なかでもデイアギレフ・バレエ団のために作曲した「火の鳥」「ペトルーシカ」「春の際典」の三大バレエ曲は有名。

会場:銀座王子ホール

10月4日(木)

ドミトリー・オニシェンコ(ピアノ)

木曽真奈美(ピアノ)

藤間蘭黄(舞踊)